20cube

2009年10月 4日 (日)

20cube

R0011846c

水槽 / クリスタルキューブ 20×20×20

照明 / ピクシーネオ 

ろ過 / OT-30 Plus

CO2 / なし

AIR / なし

水草 / ウィローモス

魚  / アベニーパファー

     ミナミヌマエビ

 

 

 

R0011853b

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

久々20cube

Pa260029

久々の20センチキューブ水槽です。

ほとんど変化なしですが・・・。

 

小さいわりに調子は良いですw

やっぱりフィルターが大きめで、生体が少ないのがいいのかな?

小さいから、丸洗いも出来ちゃいますし。

その時は、水はそのままで、フィルターは洗わないようにしてます。

 

この前洗った時に、ミナミヌマエビが繁殖しててビックリしました。

こんな環境でも増えちゃうんですね。

恐るべしです。

 

CO2も添加してないし光量も少ないので、水草の生長は、ものすごく遅いですが、

手間もかからないので、良い感じです。

アベニーもカワイイしw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

OT-30 Plus 改

20cubeのフィルターに、テトラのワンタッチフィルターOT-30 Plusを使ってます。

P6290022

以前は、底面フィルターを使っていて、生物ろ過的には十分だったんですが、

物理ろ過ゼロなので、フンや食べ残しとかは、水換えの時しか除去できなくって・・。

 

外掛けフィルターは、ショボイと言う勝手なイメージがあったんですが、

OT-30Plusは、40センチまでいけるとのことなので、

アベニー3匹と、ミナミヌマエビ数匹しかいないし、十分足りてると思います。

(でも、40は無理だろ・・・^^;)

 

ろ材には、専用のバイオパックJrというのがあるんですが、

P6280010

交換する時は、全とっかえになるので、

せっかくのバクテリアが、いなくなっちゃいます。

なので、リングろ材を効率良く使えるように、ちょっと改造しています。

 

改造と言っても、NA-なんとなくアクアリウムさんなどもやってまして、

真似っこです。^^;

 

まず、バイオパックJrから、中身を取り出します

P6280006

こんな吸着ろ材が中に入ってます。

P6280007

(黒いろ材を、黒い板の上に出して撮影するセンスの無さ・・・。)

 

で、プラスチックの板を、黒いヤツより、ちょっと大きめに切ります。

P6280017

マジックで書いた線より、外側で切ったんですが、これでちょうどいいです。

この板の下を水が流れるように、開けてあります。

あとは、差し込んで、ろ材を入れるだけw

 

バイオパックの中の吸着ろ材と、綿がもったいないので、

P6280015

吸着ろ材を、自作のネットに入れて使ってます。

P6280008

綿の方は、フィルターパッドとして、

P6280009

ろ過槽の大きさに合わせて切っておきます。

 

セットしたのを裏から見ると、こんな感じ

P6280018

ここにも、スイッチ付けてるけど、ほとんど使ってません・・・。

P7130001

後ろのフィルターパッドをこまめに掃除しておけば、そんなに目詰まりもしません。

 

OT-30Plusは、ろ材が目詰まりすると、右の方から、あふれて

水槽内に戻るようになっているので、安心です。

音も結構静かだし、いい感じですよ。

買う前に一番心配だったのは、横幅が20cubeでも使えるのか?

ってトコだったけど、ギリギリ大丈夫でした(^Д^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

20cube

いい写真も撮れないし、ブログに載せることも無いと思っていましたが、

自分の為の記録だし、と思って載せることにしました。

P6220010

一年ほど前に38brainさんにあこがれて

アベニーパファーの混泳に挑戦し、みごとに失敗しました。

 

熱帯魚屋のにーちゃんに聞いたら、

自分もテトラとかと混泳してましたよ!

って言ってたので、けっこう大丈夫なのかと思って60Pに来てもらったんですが、

他の魚のヒレをかじりまくってしまい、

急遽20センチキューブを購入することになりました・・・。

 

P6290004

20センチだと狭すぎてレイアウトも思うようにするのは、難しいですね。

500円で買った流木に60Pから取った水草と、

その辺で拾ってきた石をいれてあるだけです。

 

20センチキューブは水換えとか、簡単だけど、

やっぱり、水量が少ないので水質が安定しにくいです。

60Pは、ほぼ放置で大丈夫だけど、こっちは気を抜くとガラスとか、コケっちゃいますね。

 

 

とってもカワイイ、アベニーパファーですが

これから混泳に挑戦しようと思っている方にアドバイスです。

1つ水槽を増やしてもいいぞ!という、覚悟をしてからにしましょう!!

P6220022

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

20cube | 20cube Ⅱ | 60p Ⅰ | 60p Ⅱ | 60p Ⅲ | ADA | AIR | blog | Filter | Fish | Food | その他 aqua