ADA

2009年4月19日 (日)

ADA プロシザース・スプリング  カーブタイプ

 

プロシザース・スプリング カーブタイプ

ADAの商品で、アクアリウムのトリミング専用のハサミです。

R0010755

-良い所-

 

押して切るタイプなので左右どちらの手でも使える。

R0010765

 

沢山ウィローモスなどを切るときなど、

ハサミを開く動作をしなくて良いので指が痛くならない。

R0010766

刃先が細いので、密集した水草の根元の方も切りやすい。

サイズが小さいので、取り回しが楽に出来る。

R0010767

-気になる所-

 

広い範囲を切る時には、刃が短いので時間がかかるかも。

少量なら問題なさそうですが、下草をバッサリと切りたい時とかには、

もっと大きなハサミの方が、便利だと思います。

R0010762

スプリング機能が若干弱いのか、開きが あまい気がする。

(これは製品によって差があるかもしれませんが。)

 

あと、値段がちょっとね・・・(笑)

R0010764

-感想-

長い時間切っていっても、普通のハサミよりは指が疲れないです。

カーブタイプのハサミを持っていなかったので、カーブタイプを選びましたが、

刃が短いので、ウチの環境ならストレートでも良かったかも知れません。

まったく後悔はしてませんがw

 

購入した一番の理由は、他のメーカーからは、

このタイプは出ていないと思うので試してみたいと思ったからです。

R0010808

トリミングするのが楽しくなりましたw

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

TKP→MJP

右奥に置いてある、溶岩に巻き付けたボルビティス

Pb290005_2

どんどん量産されてますw

Pb290008_2

リセット前は同じくらいのが、もう1つありました。

でも、リセットで、2つ置くスペースが無くなったので、ショップで引き取ってもらいました。

 

金券を貰ったので、何を買おうか迷ったんですけど、

こんな時じゃないと、なかなか買えないな!ってコトで、買っちゃいました。

Rimg0125_2

METAL JET PIPE  V-1

 

ブログやってる方も、かなり所有率高いですよね?

カッコイイですもんね~w

Rimg0128_2

さっそく設置 (と言っても買ってから、かなり放置してましたけど^^;)

Rimg0133_2

持ってる人が多いのもわかりますねぇー

水槽内では、緑のパイプより目立つんですけど、

カッコイイので、邪魔にならない。って感じかな

この辺は、さすがADAって思いますね。

Rimg0134_2

なんか最近、水草の元気が出てきて、いい感じですw

髭苔とは、相変わらず格闘してますけどね・・・。

このまま、モッサリして良くなってくれるコトを期待してます。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

ADA オールドブラックウッド

だいぶ前ですが、某ショップに行ったら、

ADAオールドブラックウッドと書いて、山積みになっていました。

しかも、かなり安いと思われる値段で!

P6080025

大きさがわかりにくいのでaquamindlaboratoryさんの箱を置いてみました。

箱の大きさがわからない人は、買ってみてください!^^

ステキグッズばかりなので、損はしませんよ!

 

かなり少なくなっていたけど、わりと良い物が買えたんじゃないかな?しかも安くw

値段はあまり言えませんが、一番小さいのなんて280円でした。

多分、他のショップで、一番大きなのを買うくらいの値段で、全部買えたんじゃないかな?

それは言いすぎか?

 

まさかニセモノでは?と思ったけど

一応、ADAの特約店なので、本物だと信じています。

B級品ってあるのかな?・・・

 

 

せっかく買って放っておくのもアレなんで、アク抜きしようと思ったんですが、

こんなに大きなバケツも、入れ物もないので、

P6080026

こんなビニール袋に入れておくことにしました。

かなりの確率で破れそうなので、風呂場かベランダに置いた方が良いと思います。

ウチも、もう一回り大きいのに入れてあったんですが、破れちゃいました・・・。

 

1つ気になるのが、GRASSY AQUAさん情報だと、あまり、アクが出ないとのこと。

もう2ヶ月以上たちますが、まだ、少しずつ出てきます・・・。

隙間とかを、ブラシでこすると、黒いのが結構出るんですよね?

本物なのかな?

 

まー、買っちゃった物は、しょうがないので、リセットはこれで行こうと思ってます。

あとは、センス次第だな!

それが一番の問題ですが・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

ADA ブライトサンド

今回は底床です。

底床とは、水槽の底面に敷く砂利や砂、ソイル(土を固めた物)などの事です。

↑このブログでは、普通の事しか、出てきません。なんせ素人が書いてますからねw

 

 

 

ウチでは、ADAのブライトサンドという、明るめの砂を使用しています。

P5280042

しかも、100%です。

ソイルと敷き分けをして、前面だけ、ブライトサンドを使う方法もありますが、

P5280044

全部、砂です。

 

ブライトサンドを選んだ理由は、

この水槽を、立ち上げた時に、流木とシダ系のみで行こう!と考えていたからです。

 

 

 

熱帯魚を飼い始めたきっかけの、貰い物の水槽(30×20×30くらいだったかな?)で、

ソイルを使用したことがあったのですが、それまで、安定していたのに、

ソイルに変更したとたん、コケが大発生してしまいました。

 

 

コケ発生の原因は、一番に、水中に養分が多くなりすぎる事です。

エサやフンも養分になりますが、ソイルも大きな原因だと思います。

 

 

ちゃんと、管理すれば、水草の育成に、ソイルは最適だと思いますが、

簡単な管理と、低予算を目指す、初心者の自分には、ちょっと合わないと思い、ブライトサンドを選択しました。

ちょっと迷ったけど、流木&シダ系が好きなので、ちょうど良かったしw

 

P5280026

(長くなってきたので、写真を)

 

ブライトサンドは、まだ、ショップでは販売していますが、今年のADAのカタログから外されてしまいました。

長期維持が難しいとかいう理由だったような。

でも、今月のアクアジャーナルに、バッチリ登場してました。

ちょっとビックリです・・・

P5280031

 

最初は、シダ系のみの予定でしたが、素人の陥りやすい

あの水草も、この水草も植えてみたい!

という衝動に勝てず、クリプトコリネを植えてみたり、

クリプトの調子が良かったので、パールグラスやミリオフィラムまで植えてしまいました。

 

色が落ちたり、調子が悪い時は、埋め込むタイプの肥料を使っています。普段は液肥のみ

P5260008

結構、元気みたいです。

 

 

 

それと、ブライトサンドですが、始めに使用するときに、

洗っても洗っても汚れが出てきて、かなり苦労した覚えがあります。

ネットで調べても、どのくらい洗っていいのか、見つからなくて、焦りました^^;

かなり洗っても、細かいキラキラした物が、漂ってるんですよね。

あれってなんなんだろ?未だにどうすれば良かったのかは不明です。

P5280030

60センチ水槽に15キロ?

・・・!!

そう言えば、どこかで、これを読んで15キロ買ったんですが、

半分くらいしか使ってません。

しかもサンドフラッターって!

商売上手ですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

リリィパイプをまっすぐに

前回に続き、リリィパイプ記事です。

 

リリィパイプには、キスゴムが1箇所にしか付いていないため、結構グラグラします。

それに、ホースが真下から出て来ていないと、斜めになってしまいます。

 

そうならない為に、エーハイムのシャワーパイプなどを固定する部品を付けてあります。

口径も同じようなので、ちょうど良い感じです。

P5050066

普通の黒いキスゴムを使っていましたが、

この前、新宿にあるアクアフォレストさんに行った時に、

リリィパイプ用のキスゴムを発見し、もしかしたらと思い、買って来ました。

P5050063

これが、

P5050065

すっきりした感じになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ADA リリィパイプ P-2

リリィパイプとは、外部フィルターを通った水が出てくる所に取り付けるガラス製品です。

P5050066

ただ水が出てくるだけです。

給水側の製品もありますが、こちらも、ただ水が入っていくだけです。

はじめは、水が出てくるだけの所に、そんなに金かけられるか!小遣い、いくらだとおもってるんだ!

と思っていましたが、いろいろな方のブログで見たり、ショップで見たりしているうちに、だんだん興味が湧いてきちゃいまして。(だってキレイなんだもん・・・)

でも、割れやすいとか、掃除が面倒だ、とかの噂もあって、半年ほど、悩みました。

そんな時、水景工房さん(←ポチッとするとホームページに移動するやり方がわかりません。勉強しときます。)と言うショップで、激安販売してたので、ついに買っちゃいました。

取り付けですが

P5050002

ホースから抜く時が、一番割れやすそうなので、いろいろ考えた結果、抜かなければ良いんじゃないか。ってコトで、

ダブルタップを使って、掃除の時も、ホースはつけたままです。

もし、ホースが汚くなったりしたら、切って新しいのと交換です。

P5050069

こんな箱に

P5050070

こんなに大事そうに入っています。読めませんが、製作者と検品者のサインまで入って!

欲しいけど高いな~。と思っている方は、毎月1,000円づつ貯めましょう!

そうすれば、秋頃には、あなたの水槽にも・・・

必要なくなったら、オークションとかで結構な値段で売れますし。

(貧乏臭い記事になって、すみません。)

割れてしまったら、また買うかは自信ありませんが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

20cube | 20cube Ⅱ | 60p Ⅰ | 60p Ⅱ | 60p Ⅲ | ADA | AIR | blog | CO2 | Filter | Fish | Food | Light | その他 aqua